2008年06月06日

映画「僕の彼女はサイボ−グ」


haruka006.jpg


今日、午前の最初の回で綾瀬はるかチャン主演映画「僕の彼女はサイボ−グ」を観てきました。

映画「僕の彼女はサイボ−グ」公式サイト⇒コチラ

8時まで仕事してたので、上映中に寝てしまう可能性があったし、汗だらけだったので・・・(^^;

ネカフェに寄ってシャワ−室で汗を流し、ブラックコ−ヒ−を飲んで準備万端(笑)

でいよいよスタ−ト。

まだ観てない人もいると思うのでネタバレにならないように・・・(^^;

最初にはるかチャンと小出クンが出会うシ−ンの部分で「どういう事??」みたいな感じに思ったのですが、話の最後の方で謎解きがあって「成る程ね・・・(^^;」みたいな(笑)

しかし、はるかチャン、映画観てて思ったんですけどいくつか凄いなと思った事がありました。

まずサイボ−グ役て事で瞬きをしてないトコ(笑)
一見出来そうで難しいんですよね、コレ(^^;

そして多分初めて観ると思うんですけど、はるかチャンの絶叫。

小出クン演じるジロ−を大地震で倒壊してくるビルの瓦礫から守りながら高速で走り抜けようとする部分と、大規模なビルの倒壊によって瓦礫に挟まれてしまうものの、深い地割れによって落ちそうになってしまっているジロ−を助ける為にモガいて抜け出ようとするシ−ンで、「ぬおぉ〜っ!!」て言ってるんですよね(^^;

「北斗の拳のケンシロウかぁ〜」て突っ込みしたいのを我慢しつつ(^^;、こういう表現も出来るんだな〜と思っちゃいました。

まぁ、女優さんなんだからて言われるとそれまでですけどね(^^;

観終わって作品自体は、大恋愛物とか悲しい涙物の恋愛話とかではないと思うんですけど、はるかチャンもかなり熱演してたし良かったかなと思います。

ただ、最後謎解きがあるんですけど・・・・正直「え〜っと・・・いいのかなそんなに簡単にコロコロある事しちゃって・・・」と思いました(笑)

韓国人の監督さんだし、向こうの作品である「僕の彼女シリ−ズ」の最終章て作品だと思うので、韓国などアジア地域で評価されるといいですね。勿論ヨ−ロッパやアメリカでも評判良ければ更に良いですけど。

で最後におみやげを映画館の売店で買ったのが・・・

bokukano001.JPG


マスコットフィギュア付き携帯ストラップ「サイボ−グバ−ジョン」
(爆)

思わず買ってしまった(爆爆)

早速付けていって、職場の人に突っ込みをいろいろ受ける予定です(笑)








posted by クロピョン at 18:03| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>早速付けていって、職場の人に突っ込みをいろいろ受ける予定です
どんどん突っ込まれましょう!( *´艸`)クスッ♪

ストーリーは皆さんいろいろ思いがあるようですがはるかちゃんがものすごく綺麗に撮られてる事には拍手を送りたいですね

ちなみに私は2度ほど出演しておりました
あ!聞いてない!
こりゃ失礼いたしました(_≧Д≦)ノ彡☆♪
Posted by io at 2008年06月06日 20:20
ioさん>そういえばエキストラに参加されてたんですね。

どの辺だろ?ジロ−が昔の故郷に帰ったシ−ンかな??

この「彼女」役を、監督さんがはるかチャンが出演していた作品を観て決めたのか、またはオ−デションで決めたのかわからないですけど、これまで出演していた作品とは違ったはるかチャンを上手く撮ってましたね。

この映画の撮影は「ホタルノヒカリ」の前でしたっけ?

もしそうなら、はるかチャンにとって、もしかすると女優としてのステップアップになった作品なのかもしれないですね。

スト−リ−については、まだ一回だけしか観てないのでなんとも言えないですけど、複数回観てまた違った感想を持つかもしれないですね。

監督さんが日本人だったらとかハリウッドの著名な監督さんだったらこの作品がまた違う感じになるかもとも思いますね。
Posted by クロピョン at 2008年06月07日 06:27
( ̄0 ̄)/ オォー!!

見られましたか!!!
素晴らしい映画だったでしょう。(*^▽^*)
まあいろいろと矛盾点は多々あるとは思いますが、そこは映画と言うことで納得したいと思います。♪(^o^)v

わたしも↑の田舎のおじさんを探しましたが、見つかりませんでしたね。(ノ_・。)
まあ、あれだけの人数ですし、一瞬の出番では探しようがないですよね・・・。。(,,-_-)・・・。
Posted by 世界のはーちゃん at 2008年06月07日 08:53
私が出演していたのは昔に戻って
祭りの行列とすれ違うところです
でも本人に以外に見つけることは無理だと思いました(^∇^)

この撮影は去年の2〜4月くらいだったと思いますよ
Posted by io at 2008年06月07日 22:47
どもども・・・くろぴょん2年ぶりくらい??(^^;
ご無沙汰しております。
おいらも見ましたよー(^0^)そして・・・
はるかちゃんの絶叫シーンは泣いた(T_T)
凄く感情が伝わりました。
おいらも買いましたストラップ「お花」バージョン(^0^)
また来るねー(^0^)vではでは
Posted by かつ at 2008年06月08日 02:47
世界のは−ちゃん>映画全体で考えると良い作品だと思います。映像も良かったし。

その分、スト−リ−展開がもう少し上手く出来てれば・・・と思うのは贅沢かな(^^;

映画なので、限られた映像時間があるから仕方ないのかもしれないですね。

ioさんを探すのは映画館では無理ぽそう(笑)

DVDが出たら探せるかも知れないですね(笑)
Posted by クロピョン at 2008年06月08日 17:37
ioさん>やはり昔に戻った時の祭りのシ−ンですか。

鹿男の時のように堂々と出てれば分かるかも知れないですけど、映画館じゃ分かりません(笑)

撮影、2月〜4月なんですか?
何か浴衣とか半そでの人が出てた気がしたのですが、それじゃ寒かったでしょうね(^^;

Posted by クロピョン at 2008年06月08日 17:42
かつさん>( ̄0 ̄)/ オォー!!
お久しぶりです m(__)m
お元気で何よりです。

映画観られたようですね。
私も、はるかチャンのあの絶叫してるシ−ンはビックリしました。ああいうシ−ンも表現できるだなと感心しました。

まぁ、女優さんだしこれまでのいろんな経験から女優としての実力もアップしているだろうし(^^)

ストラップ、やはり買っちゃいました?(笑)

私が観た映画館では、他のは売り切れてたみたいで、サイボ−グバ−ジョンも残り1個だけだったんですよ(^^;

Posted by クロピョン at 2008年06月08日 17:53
祭りのシ−ンて主人公の記憶の
タイムトラベルに近くて
なんか、どらえもんの、のびたの
おばあちゃんのいる時代に行く展開の
近さを感じましたよ、それにしても
大地震のはるかチャンの演技に
萌えましたよ
Posted by BOOSUKA at 2008年06月15日 10:54
BOOSUKAさん>始めまして。

ドラえもん映画は私知らないもので・・・(^^;

でも、祭りのシ−ンの部分は、なんか懐かしいと言うか良い雰囲気が出てましたよね。

大地震のシ−ンは、良かったですよね。新たに女優、綾瀬はるかの魅力が出ていたシ−ンじゃないかなと思います (^^)
Posted by クロピョン at 2008年06月19日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

僕の彼女はサイボ−グ&電車男の主人公の飲食店での食事姿てlリアル僕じゃないか
Excerpt: 僕の彼女はサイボ−グの冒頭の独りで誕生日とか、 電車男のエルメスさんとの下見に食
Weblog: HOOTERS ハードロック カフェ&Heart Attack Grill党
Tracked: 2008-06-15 10:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。