2008年02月05日

映画「神童」



昨日、最寄り駅のTSUTAYAでCD&DVD探しをしていたら、見てみたいなと以前思っていた作品を発見!。

その作品は・・・

shindo001.JPG


映画「神童

公式サイトは⇒こちら

公式ブログは⇒こちら

なんでこの作品に興味持ったかと言うと、以前使っていたプロバイダのヤフ−で試写動画てあるんですけど、応募したら見事落選・・・(^^;

抽選で10000人が鑑賞できるて奴です。多分、今も偶に試写会やってるんじゃないかな(^^;

あとは、出演者ですね。

映画「デスノ−ト」など活躍している松山ケンイチ君に、ドラマ「1リットルの涙」で好演して、今もドラマ「ハチミツとクロ−バ−」で主人公の「花本はぐみ」役で好演している成海璃子チャンの組み合わせ。

特に成海璃子チャンは、10代前半の年齢では、大後寿々花チャンとともに注目している女優さんです。

今も「ハチクロ」でとても15歳には見えないですよね、雰囲気が(笑)

この作品の簡単なスト−リ−を言うと、神童と呼ばれて周りの大人達に期待されているものの、孤独感を抱えていている天才ピアニスト少女「うた」と、落ちこぼれの音大受験生の「ワオ」。

そんな二人が偶然出会い、お互いにいろんな経験&感情を経験しながら成長していくて感じでしょうか。

なんでしょうかね、この二人の関係は?兄弟?恋人??

ただ、ピアノを通じてなんか不思議な関係なんですよね。
でも、こういった出会いや関係ていいですよね。誰にも邪魔できないような絆みたいなのがあって。

あとは、この作品で実際に活躍しているピアニストの人が出演してますね。

ワオが想いを寄せるピアニスト役を世界の数々のコンク−ルなどで入賞している三浦友理枝さん。あとは、同じく世界のコンク−ルで活躍している清塚信也さん。

清塚さんは、ドラマ「のだめカンタ−ビレ」で玉木宏クンが演じている千秋が学園祭で、「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番」を演奏している有名なシ−ンがありますが、実際に演奏(音を出す)していたのは、この人です、マニアックネタか(笑)

いずれにせよ、不思議な雰囲気を感じさせてくれる作品ですね。

個人的には、「うた」にいつもチョッカイを出して悪口など言ったり
しているんだが、好意を持っている「うた」の同級生の男の子が印象的でしたね。

物語の最後の方で、「うた」の異常を感じて心配になり、「うた」の後を付いて行くんだけど、最後「うた」と「ワオ」が二人でピアノを弾いているのを建物の外で、佇んで聴いてるんですよね・・・切ない(^^;

映画は、去年の春に公開された作品ですが、今DVDも発売されているので、DVDを買ったりレンタルで借りたりして、機会があれば観てみて下さい。







posted by クロピョン at 05:57| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「神童」は見ておりませんが、わたしも成海璃子チャンには期待しております。(*^▽^*)

まさみちゃんやはるかちゃんとは、違った魅力があり、わたしはファンですよ。o(^▽^)o

今は「ハチクロ」に出演していますが、とても15歳とは思えない素晴らしい演技を見せてくれていますよね。♪(^o^)v

成海璃子チャンも将来、日本を背負って立つ、大女優の一人になるのは間違いないと思います。( ̄0 ̄)/ オォー!!
Posted by はーちゃん at 2008年02月05日 12:35
はーちゃん>以前、ドラマのロケ地が近く撮影していた彼女を見た事あるのですが、本当に大人ぽいんですよね(^^;

実際は合間のお喋りで無邪気に笑ったりして15歳らしいトコも見せているようですが…

しかし、20代の一番女性としても魅力がある年齢になったら、どうなっちゃうんですかね(笑)

このままいけば、次の世代を代表する女優さんになるのは間違いないですね。

Posted by クロピョン at 2008年02月07日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。