2011年05月10日

節電と夏場を思う憂鬱…

3月に起こった東日本大震災の影響で福島の原発が深刻かつ重大な事故があった為に、放射能汚染が日本だけでなく世界中で注目されてますが、この事故のおかげで深刻な電力不足が、懸念されていますね。

今は、火力発電所の稼働や全体的な節電化などで、なんとか持っている感じだけど、冬場以上に厳しい夏場をどうするか?

正直、お手上げだと思う。

国は、当初の予定では他の電力会社に融通して貰って乗り切る予定だったと思うが、先日中部電力の浜岡原発を東海地震による津波などの被害予想が深刻な点から、全停止させるという、ある意味突然な発表で頓挫してしまいそうですよね…

今回の件で、電力不足が東日本だけでなく全国に広がる事に…

確かに、福島の事故の事を考えると、災害対策が十分でない浜岡原発は、停止させるしかないかもしれないですが、それによる不足分をどうするのか、まったく考えずに首相は停止命令を出したと思いますね…

以前からその場しのぎで適当に命令を出している政治家だなと思っていたのですが…

正直この国大丈夫なのかな…と(ーー;)

おまけに、夏場対策とか言っている法案みたいなのが報道されましたが、正直あんぐり状態…

エアコン使わずに、扇風機で過ごせと…電力が50%削減できるからだと…

ホンマかいな…(--;

確かに、電力不足は承知しているし、節電化へも1人1人が頑張っていかないといけないけど、去年の夏場の事を忘れたのかな、このお偉いさんは…

正直今回の発表で、この首相をはじめ、政府のお偉いさん達は、国民に対して慈悲の心がないなと。
なんか独裁政治の国みたいになっているなと実感しています。

節電に関しては、自分なりにこれからもしていくつもりですが、体を壊してまで出来ないので、我慢の限度を超えた時点で、エアコンは使います(笑)

賠償金が払えないから電気料金を上げるとか、本当にどうかしてると思う。

勤めている会社も、経営している重役達が、ろくに準備せずに見切り発車したあげく、莫大な赤字を抱えこんだ挙句、下っぱに自爆営業を強要して、なんとかしようとしている…

今のこの国は、勤めている会社とまったく同じだな…と

この夏は、いろんな意味で辛い夏になりそうだと、黄昏ているクロピョンでした…

posted by クロピョン at 03:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。