2008年03月27日

ブログ「別館」OPEN&奈良旅行記@




なんとか先週行った「奈良」旅行の記事を少しずつ書き始めました(^^;

でブログの画像ファイル容量を結構使うかも・・・と思ったので、記事の特別編みたいに勝手に位置づけて(笑)

当ブログの「別館」を創りました。

今回の奈良旅行の記事は「別館」の方で創っていきますので、宜しくお願いします。

※お願い

今回の奈良旅行の別館での記事について、コメント欄などは付けない予定ですので、別館の記事を見てコメントを書き込みして下さる方は、この記事「ブログ別館OPEN&奈良旅行記」のコメント欄に書き込みして戴ければ幸いです。レスもこちらに書き込みます。

クロピョンの今更ですが・・・「別館」の入り口は⇒こちらから

このブログ「本館」「別館」共々、今後とも宜しくお願いします。m(__)m
posted by クロピョン at 04:46| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

誕生日

本当は奈良旅行のチョイ記事を書くつもりだったんだけど…

デジカメの画像変換するのがメンドくせ〜…の状況なんで…(笑)

今日は、綾瀬はるかチャンの誕生日ですね。

23歳か…若いな〜自分と比べて(^^;

しかし、大人の女性になりましたよね。可愛いから綺麗て表現が合ってますもんね。

はるかチャンを知ったのは、ドラマ版の「セカチュー」でしたが、あの頃より今の方が好きかな、個人的に。

はるかチャンより年下の女優さんが活躍してますが、いろんな意味でこれからもマイペースで頑張って欲しいですね。

改めて

お誕生日おめでとう。ますます素敵な女性になって下さいね。応援しています。

とファンメールを送ったクロピョンでした。
posted by クロピョン at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ドラマ「鹿男あをによし」最終話



いや〜とうとう最終話ですね。

shikao004.JPGshikao005.JPG

原作でもそうでしたが、意外と鎮めの儀式があっさりなんですよね・・・(^^;

まぁ、ドラマという事で、原作以上に頑張ったと思いますが・・・


shikao007.JPGshikao008.JPG


この最終話で面白かったのは、この藤原クンと鹿とのやりとりのシ−ンですね(笑)

何故か藤原クンに弱い鹿・・・(^^;

勿論、原作では存在しないドラマのオリジナルのシ−ンですね。


shikao009.JPGshikao012.JPG


そして、ドラマのタイトルにあった二つのラブシ−ン(^^)

藤原クンとのシ−ンは当然ドラマオリジナル。原作は既婚している男ですからね、藤原クンは(笑)

でも、実際自分の事を理解してくれる身近の異性を好きになりますよね・・・

だから、小川&藤原カップルは自然かな。いちばん辛いのは失恋した状態になる堀田イトちゃんだと思うけど・・・(^^;

イトちゃんの立場からすれば、マドンナの好きな相手が福原重さんだと見破る程だから、当然藤原クンが小川先生が好きなのがわかりますよね。そして自分も小川先生を意識し始めている。けど・・・みたいな(^^;

原作では印の解除方法を鼠から教わる事になるんだけど、ドラマ版はオリジナルのスト−リ−もあるので、藤原クンからに変更されてましたね。だから小川&藤原クンのシ−ンに繋がるんだろうけど・・・

そして、イトちゃんと小川先生の衝撃なラブシ−ン(笑)

最近増えている多部チャンのファンの人にはショックなのかな(笑)

もしかすると初めてのラブシ−ンじゃないかな、多部チャン(^^;

まぁ、このシ−ンは原作にもあるし、小川先生の印を解除する為の儀式のような大事なシ−ンですもんね。

しかし、当たり前だけど小川先生への手紙を読んでいるシ−ンで、イトちゃんが泣きながら歩いているシ−ン、ムチャクチャなル−トですよね(笑)

春日野ホテルて、東大寺から春日神社に抜けるためのあの坂道にあるトコでしょう?? 昨日歩いてきたばかりだから覚えているけど、そこを泣きながらスタスタ歩いているイトちゃん・・・どんだけ健脚なんだよ(爆)


↑素で間違えた(^^;

改めて最終話観たら、近鉄奈良駅の通り(国道369号線)の春日ホテルだった・・・(爆)


話が変わりますが、小川先生と鹿のシ−ンも良かったですよね。
鹿が儀式を続けている理由を小川先生にキチンと説明しているトコみると、鹿も小川先生を完全に認めたて事でしょうね。

合っているかわからないけど、「友情&親友」て感じですかね(^^)

ただちょっと残念なのは、小川先生と藤原クンの最後のシ−ン。東京じゃなくて奈良の方が良かったんじゃないかな?と思う。

多分設定的には、小川先生が藤原クンを東京に呼んでプロポ−ズするて事なんだろうけど、小川先生が奈良に行って・・・の方が良かったんじゃないかな?

街中の人混みなら奈良でも三条通りでやればいいし・・・

まっいいか(^^;

そしてエンディングで終了・・・と思いきや・・・


shikao011.JPG


リ、リチャ−ド!?

児玉さん、おいしすぎる(笑)

でも実際私も体験したのですが、奈良の鹿、マジで凄すぎる・・・(^^;

鹿せんべいを見せたときにはかなりの数が集ってせんべいポリポリ食べる食べる(^^;

しかも催促であちこちからタックルしてくるし・・・(^^;
憎めないけど、中にかなりデカイ鹿もいるので、正直怖い(笑)

そのへんのエピソ−ドはそのうちに書く予定の奈良旅行記で m(__)m

しかし、終わっちゃったなて感じですね。原作もそうでしたが、なんか引き込まれる・・・て感じのする作品でしたね。
posted by クロピョン at 04:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

さて問題です。

200803181241000.jpg

突然ですが、問題です(^^)

ここは何処でしょう?

今、ここの場所辺りを強行スケジュールで旅行中です←ヒント(笑)
まぁ、すぐわかるでしょうけど(^^;
posted by クロピョン at 15:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ドラマ「鹿男あをによし」part3



昨日放送されたドラマ「鹿男あをによし」の第9話を観ました。

いや〜小治田役の児玉さん、熱演でしたね(笑)

「イヤだイヤだイヤだ〜」・・・・(爆)

原作では、鼠が出てくるんだけどドラマでは出てこないかもな・・・と思っていたのですが、きちんと出てきましたね(^^)

声は、ガンダムのマチルダ役の「戸田恵子」さん。
「鹿」の声の山ちゃんこと「山寺宏一」さんとともに、役者としても有名な声優さんですね。


shikao002.JPGshikao003.JPG


話の中で、追い詰められた小治田が、「自分の物にならないならも壊して永遠に自分の物にする」と言って、付近を走る列車に向かって「目」を投げてしまうシ−ンがありましたが、あの気持ち分かるような気がしますね。

例えとしては危ないですが・・・(^^;

とても好きな女性がいて、相手は振り向いてくれない・・・なら彼女を殺して自分も死のう。そうすれば永遠に自分の物だ・・・

なんてよく小説とかドラマとかでよくありますが、自分もそういう風に思うかも・・・て事がたまにあります(^^;

もう二度と手に入らない宝物が現実に自分の手元にあったら、小治田のようになってしまう人多いと思います。

そして、実際に小治田が実行してしまい、「目」が迫る列車に投げ込まれた時に、鹿に乗った堀田イトが間一髪で「目」をキャッチするんですよね。

原作でも書かれていますが、ドラマでどうするのかな?と思っていたのですが、良いシ−ンになってましたね。

鹿に乗ってた堀田イト役の多部未華子チャン、可愛かったですね(^^)

彼女、映画「西遊記」で鎧を着て馬に乗っている王女様の役をしていましたが、まさか鹿に乗るとは思ってなかったでしょうね(笑)

さて、いよいよ次回でドラマも最終回。原作のように儀式と別れのシ−ンも予告でありましたが原作にはない、「小川&藤原」コンビの
関係も注目ですね。

posted by クロピョン at 02:23| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ドラマ「鹿男あをによし」part2

1月から始まったドラマもそれぞれクライマックスに入ってきた感じみたいですね。

私が観ているこの「鹿男」もいよいよ最終場面に・・・

今回の第8話で、いろんな謎が解明されていきましたね。

主人公の小川先生を邪魔する鼠の運び番の正体も・・・

私自身は、原作本を買って読んでしまっているので、スト−リ−の流れ方などを知ってしまっていたのですが、いろいろ原作とは違う感じになっていますね。

例えば、堀田イトが小川先生に自分の正体を明かすシ−ンですが、ドラマは学校の鏡を使っていましたが、原作は街中に行って、プリクラを使って正体を明かしているんですよね・・・(^^;

それとこの第8話で、鼠の運び番が「リチャ−ド」である事を発表しましたが、これも原作では、「大和杯」の剣道部の集合写真で、堀田イトと小川先生が「鹿」の顔、京都女学館の「マドンナ」が「狐」の顔、そして「リチャ−ド」が「鼠」の顔で写っていて、それを元に追求していくのが原作本の流れなんですよね・・・

後は何といっても「藤原クン」。原作は男性、ドラマは女性に変わっていますが、1番原作と変わっているのがこの登場人物かな(^^;

ドラマでは、めちゃキ−パソンのキャラになっているし・・・(^^;

ここまで重要キャラになってしまうと、もしかすると、原作とは違う終わり方になるのかも(^^;

そうであれば、改めてどのキャラがどう絡んでいくのか楽しみですね、ドラマオリジナルのエンディング。
posted by クロピョン at 22:30| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ドラマ「HERO」

今日は仕事休みだったので、仕事関係の情報誌やネット関係で下調べ…

まぁ、正直しんどいですな…(ーー;)

いつまでしていてもしょうがないので、ドラマのDVDでも観るかと思い観たのが、この「HERO」

ドラマのスペシャル番組で、綾瀬はるかチャンも出演していましたね。

で今回観たのは連ドラ版の方。

正直キムタクが苦手だったので、当時は完全に興味無しだったんだけど、スペシャル版が結構観れた作品だったので、いつかは観てみるかと思っていたので、今回観てみる事に。

で観た感想。

結構イケるかも(笑)

キムタクはキムタクなんだけど…(^^;

他の出演者の人達がいい味出してますよね。今考えると凄いメンバーですよね。

今は判らないですが、当時の松たか子もいい感じですね(笑)

ドラマの人気(視聴率)があったのもわかります。

週末に映画版もレンタル開始だと思うので借りてみようと思っています。
posted by クロピョン at 04:26| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビドラマ・映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

履歴書

先日、転職活動をするのに必要な履歴書を書いていました。

名前等を書いている際、「履歴書なんか書くのいつ以来だろ?」と考えてみたのですが…

ナント、7年ぶり…(・・;)

ちょうど当時も転職を考えて活動していたけど、思うようにいかずに凹みだったな…と。

あの頃は、職種よりも生活の安定感を最優先に考えていたので、今の仕事も別にしたい職種ではなかったのですが、安定感がありそうて事で今の仕事に…

そんでもって今また履歴書を書いている…

何だかな…俺…みたいな(^^;

でここで問題発生…

自分の略歴を書く際、「高校卒業したの何年だっけ?」「この仕事ていつの間だっけ??」と完全に記憶が混乱状態に…(・・;)

アカンですな…(^^;

完全に老化現象でしょうか(笑)

それに、久しぶりに字を自分で書いている気がするし…

この履歴書がすぐに使うかは未定ですが、皆さんも転職等をするしない関係なく履歴書を書いてみるのは、記憶を保持する為には必要だと思いますよ(笑)
posted by クロピョン at 04:09| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。